バンコクの出会い喫茶のテーメーカフェで、石原さとみ似の25才スレンダー美女とエッチした!

バンコクは世界3大性都

タイは敬虔な仏教国ですが、その首都のバンコクは、男子にとっては非常に嬉しい性風俗がお盛んな場所で、「世界3大性都」とも言われています。

主な性風俗としては、

  • マッサージ・パーラー(MP)→日本のソープランド
  • エロ・マッサージ →日本のヘルス(本番あり)
  • グロージョブ →日本のピンサロ
  • ゴーゴーバー →お立ち台で踊っている女の子をお持ち帰り
などがあります。

それぞれ検索するといろいろな情報が出てきますので、気になる方はぜひ調べてみて下さい。

いずれにしても、日本とは比較にならないぐらい安く遊ぶことができますので、好きな方は、わざわざ航空券を買ってバンコクまで行くようですね。

バンコクでの夜遊び

今回、所用にてバンコクに行ったため、せっかくなので、夜遊びをすることにしました。

実は15年程前に仕事でバンコクに行った際に、すでにマッサージ・パーラーは経験済でしたので、今回は別の遊びと思っていました。

いろいろと調べてみると、エロ・マッサージが良いかなと思いました。

しかし、せっかくなら素人っぽい女性と遊びたいと思い、さらによくよく調べてみると、素人出会いカフェの「テーメーカフェ」という日本人に人気の場所があることがわかりました。

ですから今回は、その「テーメーカフェ」で遊んでみることにしました。

素人出会いカフェ「テーメーカフェ」とは?

テーメーカフェはバンコクにある出会い喫茶です。テーメー・カフェはカフェ・バーとして営業してはいるものの、実体は出会喫茶(援交バー)であり、店内にいる女の子は値段交渉の上持ち帰る事が出来ます。建物前にも女性たちが立ちんぼのように並んでいます。

その内容を簡単に説明します。

テーメーカフェの概要

名称 テーメーカフェ(Thermae cafe)
住所 Rewmhitts Building 199 Sukhumvit Road, Klong Toey, Wattana, Bangkok 10110
営業時間 20:00−25:00頃

営業開始は20時からとなりますが、女性も男性も多くなるのでは21時ころになります。

テーメーカフェの場所

場所はバンコクの繁華街であるBTSアソーク駅とナナ駅の間のスクンビットソイ15にあり、ソイカウボーイやナナプラザから歩いて行くことも可能です。

アソーク駅からでもナナ駅からでも歩いて5−6分程の距離になります。

ルアムチットプラザ・ホテル(Ruamchitt Plaza Hotel)の地下にあります。

入り口はこんな感じになっています。

この場所だけやたらと人が群がっているので、すぐにわかると思います。

ちなみに外にいる女性は、ニューハーフの可能性があるので誘われても注意が必要です。(テーメーカフェの中にはニューハーフは入れないため)

この建物の右側に、地下に降りる階段があり、そこを降りると「テーメーカフェ」です。

テーメーカフェのシステム

テーメーカフェは、入場料等はありません。

入場料の代わりにお店に入ると飲み物をオーダーする必要があります。

飲み物は良心的な価格設定で、

  • コーラ:60バーツ(約210円) *1バーツ=3.5円として計算
  • ビール:110バーツ(シンハービール)(約385円)
などとなっています。

後は、飲み物を片手に店内にいる好みの女性を探していくことになります。

テーメーカフェの店内の様子

この画像は、お店の入り口から見た様子になります。

ちなみにこの手前の左側が飲み物を買うカウンターになります。

店内中央にはS字状のカウンターがあり、周囲にテーブル席がグルっと取り囲んでいます。

そのテーブル席の手前とS字カウンター沿いに、女性陣がずらっと立っています。

飲み物を買った男性は、時計まわりに1周しながら、好みの女性を探していきます。

中には片言の日本語を話せる女性もいて、「こんばんは」などと声をかけてきます。

もちろん、必ず女性を選んで連れ出さなければならないわけでもないので、飲み物を飲みながら、適当に話をしたり、ただ眺めているだけでも構いません。

店内はそれほど暗いわけではないので、顔の様子やスタイルは見ていれば判別することは全く問題ありません。

テーメーカフェの料金相場

気に入った女性がいれば、女性と交渉の上、店外に連れ出すことができます。

料金の相場としては、

  • ショート(60-90分);2,500バーツ(約8,750円)
  • ロング(朝まで) :5,000バーツ(約17,500円)
となります。

基本的にこの金額が相場となりますが、場合によっては交渉により多少は安くなるかもしれませんが、やりすぎると女性に嫌われますので、ほどほどに!

連れ出した女性は、自分の泊まっているホテルにつれていくもよし、ホテルが遠くであれば、お店の上のホテルを休憩として利用することも可能性です。(約700バーツ;約2,450円)

もし少し離れた自分の宿泊ホテルにつれていく場合には、帰りのタクシー代として、100−200バーツのチップをはずんで上げましょう。

テーメーカフェにいる女性

テーメーカフェに来ている女性は、男性とのエッチによりお小遣い稼ぎを目的としています。

仕事は様々なようで、昼間普通に仕事をしていて、夜だけバイト感覚で来ている女性もいれば、風俗関係の仕事をしているプロの女性もいます。

年齢は20代の若い女性から、少し上の女性まで様々です。中には「おばちゃん」というような女性もいますので、びっくりしないでくださいね。

もし素人的な女性がお好みの場合は、昼間仕事をしているような女性を選ぶのが良いですね。

でも、完全な素人というわけではありませんので、その点はご理解下さい。

テーメーカフェでの女性の選び方

先に書いたように、飲み物を片手に店内を周る中で好みの女性を選ぶことになります。しかし総勢で100−150人の女性の中から、一発で女性を選ぶのはなかなか至難の技です。

とはいっても、人気のある女性はすぐに声をかけられて連れ出されてしまう可能性もあるので、最後は決断が必要です。

ただし、あくまでも出会い喫茶的な場所なので、声をかけても必ず女性がOKしてくれるとは限りません。女性側にも選択権がありますので、そういう意味では少しドキドキものです。

実際にテーメーカフェに行ってみた!

バンコクに到着した日の夜、早速テーメーカフェに行ってみました。

近くのアソーク駅近辺のホテルに宿泊したいるので、歩いてお店へ向かいます。

お店に到着したのは20:30頃。すでに男女ともに多くの人がいて賑わっています。

コーラを60バーツで購入し、店内をぐるりと1周し、女性陣を眺めます。

手を引いて、「こんにちは」と日本語で言ってくれる女性もいて、多分顔はにやけていたと思います。

とはいっても、一度で好みの女性を決めることはできないので、店内中央のS字カウンターの中に入り、気になる女の子をチェックします。

モデルのようなスタイルのいい子もいるし、露出の多い女性もいて、見ているだけで楽しいですね。

気になる女の子をピックアップしながら、店内の様子を眺める

自分自身は、素人っぽい女性と遊びたいと思っていたので、そういった雰囲気の女性を3人ほど見つけ、その子たちを中心にしながら、店内の様子を眺めていました。

来ている男性陣も恐らく100人以上。

日本人に人気のお店のようで、7割程度は日本人、2割が韓国人・中国人、残り1割が欧米系です。

中にはかなりシニアなおじいちゃんに近い欧米系の男性もいました。

また明らかにバンコク出張と思われるスーツを着た日本人男性の集団もいました。

女性陣を眺めていると、いくつかのタイプに分かれます。

  • ニコニコと愛想良く男性に笑顔をふりまいている女性
  • 普通に立っている女性
  • スマホをしきりに眺めている女性
  • 数人で談笑している女性
  • S字カウンター周りで自ら動いて男性に声をかけている女性
などです。

ようやく女の子を決める

コーラの次にシンハービールを飲み、小1時間程店内の様子を眺めていました。

気になっていた3人の女性のうち、2人は気がつくといなくなってしまってました。

このままダラダラとしていても仕方がないので、残り1人の気になった女の子のところへ行き、声をかけました。

決めた女の子は、石原さとみ似の美女

声を掛けたのは、黒のパンツ・スーツ風の格好をした石原さとみ似のオシャレなスレンダー美女です。

声を掛けてみると日本語はできないようで、英語での会話となりました。

彼女の条件としては、

  • ショートタイムならOK
  • 金額は2,500バーツ
  • もし宿泊ホテル以外ならホテル代として700バーツ程度かかる
とのことでした。

もちろん、金額的には何の問題もありませんので、「じゃあ行こう」といい、お店を出ます。

宿泊しているホテルは近くのホテルでしたが、それなりに高級なホテルだったので、女性を連れ込みには抵抗があり、近くのホテルの休憩を利用することにします。

お店を出ると、彼女が手を繋いでくれ、恋人気分で歩きます。

彼女のことを少し聞いてみると、昼間はアパレルの販売員の仕事をしているとのこと。

オシャレな感じがする理由はそれでした。

途中、彼女から「コンドーム持ってる?」と質問されましたので、自分で準備しておくことをおすすめします。

一応病気の心配もあるので、コンドーム装着は忘れないように!

おすすめのコンドームはこちらです。その薄さはコンドームを装着しているのを感じないほどです。

近くのホテルに入り、休憩料金として600バーツ払い、早速部屋に向かいます。

石原さとみ似の25才スレンダー美女と濃密なエッチ

ホテルの部屋は安宿という感じでしたが、ベッドとシャワーが付いてる部屋です。

部屋に入ると、彼女を抱き寄せ、軽くキスをします。

彼女が「シャワー浴びてくる」というので、ベッドで待ち、コンドームを準備しておきます。

彼女がシャワーから出てくると交代でシャワーを浴びます。

出ていくと、彼女はタオルを巻いて、ベッドに座っていました。

電気を暗くし、彼女のタオルを取ると、スレンダーなボディが現れます。胸はそんなに大きくはなく、Cカップといったところでしょうか?

彼女を抱き寄せると、彼女は私のタオルを取り、私を仰向けにして、胸を舌で転がし、優しく手コキしてくれます。

超絶のフェラチオテクニック

手コキにて十分にアソコが大きくなったところで、彼女がコンドームを装着してくる。

そのままコンドームの上からフェラチオ。その間、片方の手は、胸を触ってくれる。

彼女のフェラチオは激しくはないものの、ねっとりとしたフェラチオで、ゆっくりと優しくフェラチオしてくれる。

ちょど横向きの体制でフェラチオしてくれているので、両手を使って、片手は彼女の小ぶりな胸を触り、空いた片手で彼女の秘部をまさぐります。

それにしても気持ちの良いフェラチオです。

ゴムの上からのフェラチオなのにこの気持ちよさ!

そして石原なおみ似の美女に丁寧にフェラチオされているのですから、すでに興奮はマックス状態!

いまにもイキそうなのを必死で我慢します。

騎乗位から激しい腰のグラインド

彼女のフェラチオですでに爆発寸前なのを感じたのか、フェラチオをストップして、彼女はおもむろに騎乗位になり、自らの秘部に自らの大きくなったモノを挿入します。

彼女はしっかりと挿入されたのを感じた後は、ゆっくりと腰をグラインドさせます。

ゆっくりとリズミカルに!

それにしても、目の前には必死で腰をグラインドさせ、気持ちよさしているこの顔が!

腰のグラインドは、ゆっくりとリズミカルから、段々と激しくなってきます。

彼女の声もだんだんと大きくなってきて、いい声を出しています。

彼女もだんだんと絶えきれなくなってきたのか、腰のグラインドをストップし、体位を変えて欲しいと懇願!

正常位にてフィニッシュ!

正常位へ体位を変えて、彼女の奥深くへ挿入します。

ゴムをしていても、彼女の膣が締め付けてくるのを感じます。

最初はゆっくりと挿入し、だんだんとリズミカルに激しく突いていきます。

彼女の声もさらに大きくなり、二人そろってフィニッシュ!

フィニッシュした後は、挿れたまましばらくキスして抱き合います。

抜いてみるとコンドームの中には大量の精液が!

少し横になったままお話をしました。

お互いにシャワーを浴びた後は着替えてホテルを出て、テーメーカフェの方へまた手をつないて歩いていきました。

彼女はもう一度テーメーカフェに入っていきました。

テーメーカフェ利用の感想

事前にネット等で調べてはいましたが、その盛況ぶりは一見にしかずです。

女の子がずらっと立っている様子は壮観!

見に行くだけでも価値はあると思います。

そして、それらの女性はお互いの条件さえ合えば、全員エッチができるのです。

それも費用は約8,000円!

素人的な女性とエッチしたい男性にはおすすめです。

日本でタダで女性とエッチするなら!

バンコクに行けば、このような安い費用でかわいい女性とエッチすることもできますが、そう何度も行くことはできません。

でも日本にいながらにして、出会い系サイトを利用すれば、ただに近い費用で女の子と出会うことができます。

登録無料で無料ポイントも付くので、まだ未登録の方は是非登録の上、試しに使ってみて下さい。

各サイト毎に特徴はありますが、全て無料で登録できるので、管理人のおすすめする5つのサイトに全て登録することをおすすめします。